知って得する不用品回収のいろは

- 回収以外のスタンス

回収以外のスタンス

47都道府県市町村ごとに、不用品回収を自治体サービスとして提供してくれていると思います。
こうしたものに依頼をしたいという方もまたいらっしゃることでしょう。
基本的には電話を1本入れていただき、あとはシールを貼って出すだけですから手軽で便利に利用出来るかと思います。
では、この不用品回収のサービスはいつでも受けることが出来るのでしょうか。
それとも可燃ごみなどと同様に曜日が決まっているのでしょうか。
基本的には曜日ごとと言う区切りはありません。
「平日の午前中」に出すことが基本的な認識となります。
時間帯ですが、午前中に出しておいて回収は「8時から15時の間に行う」などというスタンスが一般的です。
日曜祝日は回収不可能となっていて。各市町村ごとに年末年始などのスケジュールがあると思いますので確認をしておきましょう。
平日の午前中は都合上出すことは出来ないけれど、自治体サービスを利用して不用品回収を行って欲しい。
そのように考えている方もいるかもしれません。
上記のようなケースですと、「持ち込み」という形であれば受付をしてくれるかと思います。
持ち込み料金に関しては、通常と変らずシールを貼る若しくは重量で価格が決まるという場合もあるかと思います。
こちらにおいても、各自治体ごとにルールが変ってくると思います。
その他の詳細なルールは各市町村のサイト(http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/tyuui.html)を確認すると良いでしょう。
持込の場合に置いても事前予約は基本的に必要。
当日持込可能という場合ですと、免許証・住民カードなどにおける住所確認を求められることもありますので証明できるものをお持ちに鳴るようにしてください。
また、自治体に置いては持ち込み回数制限・持込可能個数制限などが設けられていることも。
電話相談なども受け付けてくれていると思いますから、事前に確認をとってみるのがスムーズでしょう。
更に、車両重量制限があるという地域も。
大型トラックでいっぱいのゴミをなどというケースですと受付不可という場合もあります。
ルールさえ把握しておけば、持ち込みもまた便利でお安く利用出来るかと思います。

Copyright(C)2016 知って得する不用品回収のいろは All Rights Reserved.